« 2008年11月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月22日 (日)

3/22 こたね会 ありがとうございました〜

今日は、春の嵐の中でしたが、7名の方に参加頂き、トミタタカフミさんから、お金のワークショップをして頂きました。

ご報告は、今一度ゆっくり書かせて頂きますが、後援させて頂いているイベントのお知らせです。日本の先住民のアイヌの方々の今と未来を伝える会です。お時間とご興味のある方どうぞいらしてください。

-----------------------------------------------------------


世田谷でアイヌと出会う

今を生きるアイヌ

私の中の伝統と未来

として以下の映画とトークを行います。

アイヌの伝統を記録した映画上映と伝統を受け継ぎながら

新しい生き方を模索するアイヌの人々を紹介

3月25日(水)19:00〜21:30

場所 北沢タウンホール11階

 らぷらす・研修室

(小田急線・井の頭線下北沢駅徒歩5分)

参加費1000円

<記録映画とトークショー>

■第1部…記録映画「アイヌの結婚式」上映

姫田忠義監督作品・1972年制作。アイヌプリの復活した

結婚式の記録映画。萱野茂氏の語り。

■第2部…今を生きるアイヌ スライドとトーク

スライド上映 宇井眞紀子さん 写真家

トークゲスト 酒井美直さん AINU REBELU代表

首都圏に住むアイヌの人々の今を記録した宇井眞紀子

さんの写真のスライド上映と、首都圏でアイヌとしての

文化を新しいスタイルを入れて継承する若者たちのグ

ループAINU REBELSの代表酒井美直さんのトーク。

■主催 女性と表現の会(PERFE)

■後援 世田谷ボランティア協会

■協力 優れたドキュメンタリー映画を観る会/こたね

フォーラム・アソシエ/シネマとフェミニズム研究会

問い合わせ 

090−9008−1316(小野)

090−4226−8078(矢郷)


-----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

3/22「自然と調和するくらし」トミタタカフミさんワークショップ ~お金とエネルギーの循環を見直す


あけましておめでとうございますshine
新年の挨拶が遅れまして、ごめんなさい

西暦1月26日に旧暦の新年を迎え、
西暦2月4日は立春を迎えました。

まだ寒さが残りますが、梅が咲き、桜の木の枝につぼみのわかるこのごろ、
雨のひとつひとつが本格的な春に近づいていますね。

こたねでは、そんな春の到来の頃、
去年に引き続きワークショップを開催します。

去年二度に渡り、旧暦と五行陰陽説について、
お話頂いたトミタタカフミさんに、
いよいよお金についてのワークショップをして頂きます。

この日は、参加型〜!!
「こみせ(小店)」と題して、みなでハンカチ一枚サイズのお店を開きます。

絵が書くのが得意な人は、あなたの似顔絵書きます〜、とか
お菓子作りが得意な人は、手づくりのお菓子、とか
チクチクが得意な人は、手づくりアクリルたわし、とか
手づくりの一品やそれぞれの得意なものでも!
お家にある自分はもう使わないだけど、まだ使えるし、使って欲しいな、という不要品でも、もちろん大丈夫!

経済や金融の危うさの感じられるこのごろですが、この流れを楽しんでshine、わくわくshine出来る流れに、変えていけたら、と思います。

ご参加をお待ちしています。

(文責:momo yago)


***************************************************************

こたね会
「自然と調和するくらし」
トミタタカフミさんワークショップ ~お金とエネルギーの循環を見直す

3月22日(日) 14:00~17:00

***************************************************************

地球のあちこちで起っている自然環境の変化を感じて…
さまざまなことをきっかけに、原子力の問題など社会の抱える問題に気づいて…
私たちにできることってなんだろう…?

署名をしたり、デモに足を運んでみたり、行動をすることも、
できることのひとつだと思います。

それらの問題を見つめていくとそこには
私たちが生み出した、なにか捉えきれない大きな力によって
いのちつながる地球の大切さや、自然を敬う気持ちを大切にしてきた生き方から
いつしか離れてきてしまっている今の暮らしがあるような気がします。

暮らしの中や、私たちの意識の中にある仕組み。
たとえば、暦とかお金とか。
今まで当たりまえのように思ってきた、この仕組みって何なのか?
見つめ直して、より自分を、暮らしの中から、自分の意識から
自然と調和したものに書き換えていく
そういうことが、今、大切なんじゃないかと感じています。

「このままでいいのか?」
この自分への問いに答えるように新しいやり方が浮かび上がってくるまで、
手で粘土をこねるようにして、自分を、暮らしを工夫していきたい。
持続可能なくらしを目指して。
地球がずっといのちの星であり続けるために。


こたねでは「自然と調和するくらし」をテーマに、こたね会と題して集まりをはじめました。

昨年秋には2回にわたって、「わたしにつながるいのちのために」著者である環境活動家トミタタカフミさんをゲストにお呼びして、旧暦と五行陰陽説のお話をして頂き、自然のリズムやバランスをとらえ直す機会になりました。

第三回目となる今回は、トミタさんとお金のワークショップ!
お金ってそもそも何だろう?その仕組みって?
参加者してくれた皆さんと「こみせ」と題したミニ物々交換会をします!
地域通貨や市民バンクという言葉を聞くことも多くなってきましたが、お金を見つめ直し、人と人、人と自然、そのコニュニケーションやつながりにも気づく機会になれたら、と思います。

経済や金融の危機が感じられるこのごろですが、この流れを新しく生み出す~楽しんで、発見して、つながって~そんな機会にひろげて行きたいな、と感じています。
ぜひご参加下さい!

全てが調和へと向かいますように。


☆冨田貴史(トミタタカフミ)☆

京都府在住。元音楽マネージャー~音楽系専門学校講師。
現在はフリー。関心事は、時間の法則、陰陽五行、体、食、東洋医学、音楽、エネルギー、地域通貨、市民バンク、市民メディア。
北海道から沖縄までの各地で、イベントやワークショップの企画・制作、取材、映像制作、執筆を行っている。

ブログ:「radio-active」
著書:「わたしにつながるいのちのために」


-------------------------------------------------------------------------------------

3月22日(日) 14:00~17:00

参加費:2,000円+(1ドリンクオーダー)

<予約制>予約先:cotane2008*(スパム防止のため*を@に変えてください)gmail.com
お名前(参加人数)/メールアドレスを記入して下さい。

※参加の方は、ハンカチ一枚と、そこに置けるくらいの量の物々交換アイテムを持ってきてください。手づくりものや得意なもの、お家の不要品でも。ひとつでもふたつでも構いません。

場所:from Earth Cafe OHANA (ふろむあーすカフェ・オハナ)
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
東急 田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩2分位
(03) 5433-8787

主催:こたね
http://cotane.cocolog-nifty.com/blog/

-------------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年4月 »