« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年11月

2008年11月16日 (日)

11/24 「自然と調和するくらし」 トミタタカフミさんに聞く ~暦を見直し、活かすこと

みなさん、こんにちは。

11月7日に立冬を迎えまして、青空の高さとともに風の冷たさを感じる日々になってきましたね。

Photo

「持続可能な世界」を日々の暮らしから、
芽生えさせていきたい…
そんな思いではじめましたこたね会。
第一回目として、8月末にトミタタカフミさんをお招きして、
暦についての導入編のお話をして頂きました。

私自身東京の空の下で、普段のカレンダーと時計の文字を見て、日々を慌ただしく過してしまいがちではあるのですが、
ふと見上げた夜の秋空に、月の満ち欠けを見て、
太陽の位置を意識することが出来るようになりました。
月日の移り変わりを文字通り感じながら、
惑星意識を取り戻す機会になっているように感じます!

この秋に『六ヶ所村ラプソディー』に出演しています苫米地ヤス子さんの田んぼに収穫祭に行くことが出来ました。
秋晴れの空の下、集まった人たちみんなで、稲刈りをして、
田んぼの横でご飯と地元の野菜いっぱいの郷土料理せんべい汁を頂きました。
無農薬で育てられ、金色に実った穂の並ぶ田んぼには、イナゴやカエルたちの姿もいました。
太陽の恵から、お米ひとつぶひとつぶや草や虫たちが育ち、水が流れ、土がやさしくつつむ。
与えあって、助けあって、つながっているこの地球の大切さを感じ、ああありがたいな~、本当に美味しいなって~、思いました。
心からの「いただきます~!!」でした。

Tentekomai_0002
Tentekomai_0003

ニュースから流れる世知辛い内容も多い最近ですが、
秋晴れの中、太陽の暖かさを感じると、心が落ち着きます。

そんな秋を過ごし、立冬を迎え、
空気の引き締まるのを感じつつ、
次回のこたね会を開催いたします!!

次回は暦についてトミタタカフミさんに、よりより詳しく日々へ活かす方法などをお話していただき、
そして第三回目に続く予定の「お金の話」についての導入編となります。

~「持続可能な世界」を暮らしに芽生えさせていきたい。~
続けて行う会の第2回目になります。

皆さんのご参加、心よりお待ちしています。

すべてが調和へと向かいますように。

こたね:momo yago


***************************************************

こたね会
「自然と調和するくらし」
トミタタカフミさんに聞く ~暦を見直し、活かすこと

11月24日(月)祝日 14:00~17:00

***************************************************

地球のあちこちで起っている自然環境の変化を感じて…
色々なことがきっかけになって、原子力の問題など社会の抱える問題に気づいて…
私たちにできることってなんだろう…?

署名をしたり、デモに足を運んでみたり、行動を起こすことも、
できることのひとつだと思います。

それらの問題を見つめていくとそこには
私たちが生み出した、なにか捉えきれない大きな力によって
いのちつながる地球の大切さや、自然を敬う気持ちを大切にしてきた生き方から
いつしか離れてきてしまっている今の暮らしがあるような気がします。

暮らしの中や、私たちの意識の中にある仕組み。
たとえば、暦とかお金とか。
今まで当たりまえのように思ってきた、この仕組みって何なのか?
見つめ直して、より自分を、暮らしの中から、自分の意識から
自然と調和したものに書き換えていく
そういうことが、今、大切なんじゃないかと感じています。

「このままでいいのか?」
この自分への問いに答えるように新しいやり方が浮かび上がってくるまで、
手で粘土をこねるようにして、自分を、暮らしを工夫していきたい。
持続可能なくらしを目指して。
地球がずっといのちの星であり続けるために。

こたねでは「自然と調和するくらし」をテーマに、こたね会と題して集まりをはじめました。

今年9月に第一回目を開き「わたしにつながるいのちのために」著者である環境活動家トミタタカフミさんをゲストにお呼びして、「暦」についての導入編をお話いただきました。

第二回目となる今回は、トミタさんから暦についての話をよりいっそう深めて頂いて、暮らしに活かす方法を具体的にお話して頂く予定です。そして次回開催予定の「お金の話」導入編。現在、崩壊の予兆が始まりつつある金融経済ですが、お金の仕組み、自分たちはどう関わっていくのかというお話を予定しています。(前回の暦の話に参加されていなくても、もちろん大丈夫!な内容になっています)

来年の暦が店頭に並び始めているこのタイミングでの「暦のお話」来年という時間を刷新するきっかけとして今回、ぜひご参加下さい!

全てが調和へと向かいますように。


☆冨田貴史(トミタタカフミ)☆

京都府在住。元音楽マネージャー~音楽系専門学校講師。
現在はフリー。関心事は、時間の法則、陰陽五行、体、食、東洋医学、音楽、エネルギー、地域通貨、市民バンク、市民メディア。
北海道から沖縄までの各地で、イベントやワークショップの企画・制作、取材、映像制作、執筆を行っている。

ブログ:「radio-active」
著書:「わたしにつながるいのちのために」


-------------------------------------------------------------------------------------

11月24日(月)祝日 14:00~17:00

参加費:2,000円+(1ドリンクオーダー)

<予約制>予約先:cotane2008@gmail.com
お名前(参加人数)/メールアドレスを記入して下さい。

場所:from Earth Cafe OHANA (ふろむあーすカフェ・オハナ)
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
東急 田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩2分位
(03) 5433-8787

主催:こたね

-------------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »