« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月10日 (金)

はじまりはじまり♪『秋の天手子米収穫祭』だよ in青森 〜『いただきまーす。』のはがき募集〜!!

Web

  みなさん こんにちは。

  秋の空と風の気持ち良い季節になって  きましたね。

  こたねは、樹々に新しい葉っぱのなら  んだ今年の5月bud 映画『六ヶ所村ラ  プソディー』の上映会の開催をきっかけに活動をはじめました。こたねとして私たち自身もたくさんの気付きや学びがあり、いろいろな出会いや機会を頂きました。
そんな機会を重ね、秋を迎えまして、その実りappleをたしかめつつ…感謝を感じる秋です!


 ** ** **


こたねとしての活動のきっかけにもなりました『六ヶ所村ラプソディー』…
このなかで印象に残ったお一人が
六ヶ所近く青森県十和田市でお米をつくる苫米地ヤス子さん
子どもを育て、家族のいるひとりのお母さんでもあり、
お米を育てる農家のお母さんでもあります

みんなが安心して美味しく食べられるお米をつくりたいたいなって、愛情一杯の手と笑顔でたんぼに向かっています。

六ヶ所の再処理工場のことから
みんなに美味しいお米を作ってあげられなくなるかも…、愛情いっぱいのお米が作れなくなるかも…って、
声を上げたヤス子さん。

ひとつひとつ心に正直に感じて歩むヤス子さんの姿は、
私の心に響いて、
私もなにかしないとと、「とん」と動かしたものでした。

思いは「こたね」の仲間たちにも響いて
『六ヶ所村ラプソディー』の上映会をやろう〜、となり、
是非ヤス子さんのお米を頂き、
青森の自然といのちの恵、
それを感じ育むヤス子さんの愛情を感じたいと
ヤス子さんのお米「天手子米」をおむすびとして分ち合った
今年5月の上映会「むすびまつり」。
ほんとうに美味しかったshine

そしてそんなヤス子さんを応援したいなと、今年何度かヤス子さんのもとに足を運びました。
「自然の力に私の手も少しお手伝いして、子どもたちにも恵を繋げていけたら」って、
天手子米を前に優しい笑顔がいっぱいのヤス子さん。
「むすびまつり」の時、塩むすびを子どもたちがいくつもほおばっていましたのを、思い出し、その想いはたしかに伝わっていると感じたました。


ヤス子さんのところには、映画の公開後、
思いに共鳴した人たちが県を超え、田植えに草取りにとヤス子さんの元に訪れています。

そんな流れの深まりゆく秋の中、
ヤス子さんの田んぼでsun収穫祭sunを開くことになりました。
今までにヤス子さんの所に集った人たちと、ヤス子さんのご家族やご友人と、この一年とこれまでの収穫を祝おうshine分かち合おう〜shineという会です。

はじめての集まりの機会ということもあり、今年は小さく会を開くことになりまして、
参加の人数を限定させて頂くことになりました。
今年の機会を生かして、来年以降、もう少し機会を広く出来たらと思っています。

来年の機会の入口としまして、
『いただきまーす。』のはがきプロジェクトriceballwink
を企画しまして、今年の参加のかわりにさせて頂くことになりました。

実りの喜びにあふれる田んぼとヤス子さんに届きます。

お気持ちを是非寄せて下さい。

また、収穫祭の報告もこちらで、出来たらと思っています。

実りを向かえた秋、こたねとしてもその実りをたしかめ味わいつつ、日々感謝!! です。

みなさんひとりひとりに、よい季節になりますように…!

(文責:momo yago)

 ** ** **


はじまりはじまり♪『秋の天手子米収穫祭』だよ in青森

映画『六ヶ所村ラプソディー』に出演された自然農法で農業を営む苫米地ヤス子さん。
彼女の田んぼで今年はじめての収穫祭がひらかれます。

はじめての収穫祭は
今まで田植えや草取りにお手伝いいただいた方たちと小さく(orささやかに)開きます。はじめましての方は今回残念ながら、ご遠慮いただいています…。

この小さな(orささやかな)収穫祭で集まったつながりをもとに
来年はもっといろんな人たちとつながっていけるように準備していけたらと考えています。

今後
この収穫祭がきっかけで
自然農をはじめる人や
再処理工場のこと、未来のエネルギーのこと、
もっとみんなで話せたらいいな。
おいしいご飯をいつまでも食べて暮らしていきたい。
大地の恵みに感謝したい。


収穫祭と『いただきまーす。』のはがきプロジェクト。
手探りで動きはじめました。

来年は行ってみたいな 
なにかできることあるかなぁ

ぜひ『いただきまーす。』のはがきプロジェクトに参加してみてください。
そしてどうぞ見守ってください。

【天手子米収穫祭実行委員・協力メンバー】
こたね・ムサビとなかく有志・草の根カフェ・いまココ。・今人・風のひろば・PEACE LAND・天手子米ランド

+++

sun『いただきまーす。』のはがきriceballwink

今日のいただきますの気持ちをはがきにしたためてみませんか?

2008年10月18日青森県十和田市、自然農で「天手子米(てんてこまい)」づくりに励んでいる
苫米地ヤス子さんの田んぼで今年はじめての収穫祭がひらかれます。収穫祭にあわせていただきますの気持ちを表現したはがきをヤス子さんに届けてみませんか。

テーマは
いただきます。riceballshine

ことば、詩、絵、文章
買ってきたお気に入りのポストカードでも、なんでもあり。
あなたのやり方でいただきます!をはがきの一面に表現してみて下さい。
集まったはがきを収穫祭で展示して、みんなのいただきますをわかちあう。という企画です。
収穫祭に行く方も行けない方もぜひ。
よかったら、一日一日のいただきますを思いきり表してみてください。


送り先はこちら
風のひろば
〒034-0011青森県十和田市稲生町15−16  
フェアトレード&ナチュラルのお店。カフェもあるよ!

●前日の17日までに贈っていただくと収穫祭に間に合います。
●届けられたポストカードは収穫祭で展示後、苫米地ヤスコさんへプレゼントされます。
●収穫祭や展示の様子はmixiPEACE LANDのHPで後日ご報告します。
●いただいたご住所に、後日お礼のポストカードをお送りします。お楽しみに♪

                           −10/1 実行委員一同より−

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年10月 2日 (木)

9/28 こたね meets 関組長〜!!「六ヶ所村の再処理工場や原子力発電所を廃止させるための4つの方法」無事開催!!!

参加者11名+こたねメンバー+関組長で15名前後の会となりました。参加して下さった方、本当にありがとうございます!

関組長さんからは、これまで原子力施設廃止とSTOP!再処理に関わったさまざまなエピソードや、国会ロビイストとしての経験を通して考えてこられた、4つの方法についていろいろと奥深くお話をして頂きました!

その中で一番関組長さんから伝えたかったこととして、私が感じたことは、国会(衆議院・参議院)の中や都道府県議会や村・市・区議会など、行政の中で、政策が決まっていくこと、そこに目を向けることの大切さ、また議員として活動している人たちが「私たちひとりひとりの代表」であること、「自分の地元(ローカル)の代表」であることを意識して、そのひとりひとりにコミットしたり、関心を持つことの大切さでした。
選挙に行くことはもちろんのこと、ひとりひとりの候補者を政策内容(マニフェスト)を確かめ選ぶこと、自分の意見を自分の選挙区である議員(または立候補する、またはするであろう議員)に伝えることや意見を相談に行くことなどが出来ること、そしてそうすることで議員自体も底上げしていくこと、出来る人は選挙活動の応援などもコミットのひとつとのこと。
自分たちが選んだ地元議員はローカルな活動や意見を伝える窓口としてとても重要な存在であると気付きました。ローカルな活動を広げつつも、地元議員にも伝えていく…。

民主主義は残念なことに、多数決の世界。でもその人たちを選んでいるのは、私たちですね。

私たちの住む日本の政治の世界の中では「いのちつながる地球とそのひとつである私たち」の意識からは、離れている…と、感じることの多い日々です。

そんな政治の世界に目を向けることは、その仕組みのややこしさもあり、難しいことではあるけれども、自分の足下からローカルな目線で目を向けると、それは少しづつ近くにあるように感じます。

「永田町を耕して行きたい」と、名言を残した関組長さん!!

今後も機会があれば、「六ヶ所村の再処理工場や原子力発電所を廃止させるための4つの方法」を広く開催していきたいとのこと、総選挙も控えるこの時期に、是非お声をかけて頂けたらと、思います。

関組長の東京・永田町ロビー活動日記[blog版]

関組長の東京・永田町ロビー活動日記[メルマガ版]


さて、こたねでは次回のイベントを予定しています。

***************************************************


こたね会
「自然と調和するくらし」 〜続編・暦についてのお話〜
11月24日(日) 14:00〜17:00
場所:From Earth Cafe OHANA(ふろむあーすカフェ・オハナ)


***************************************************
こたねでは「自然と調和するくらし」をテーマに、今後もいろいろな会を開いていく予定でいます。
前回8月末は、その第1回目として、トミタタカフミさんをお呼びして、暦についてのお話をして頂きました。


トミタタカフミさんBlog Radio Active

著書:「わたしにつながるいのちのために」

次回は、トミタタカフミさんから、暦について、より!!より!!詳しいお話をして頂きます。
旧暦のこと、13の月の暦のこと…。
私たちの日々を自然と調和する方向に、目を体を心を向けていきたいですね…。

詳細は、また近日お知らせいたしますが、
今後もこたねをどうぞよろしくお願いいたします。


こたね(文責:momo yago)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »